【不安】初めてでローン用語がわからない。「金利」ってなんですか?

Q.25歳の接客業です。恥ずかしいのですが、「金利」という意味がわかりません。計算は苦手で、数字を見るだけではっきり言ってイヤな気持ちになる私にもわかるように、ローンなどの「金利」の意味を教えてください。

A.初めてのローンは、用語がいろいろとあってよくわからず、ストレスになってしまいますよね。「金利」についてわかりやすく解説します。

あなたが、銀行や消費者金融会社に借り入れする時には、無料で借りられるわけではありませんよね。無料でお金を貸してくれたら、ボランティアになってしまいます。銀行や消費者金融会社はあなたにお金を貸すことで商売しているのですから、お金を貸すことでお金を儲けなければなりません。

そこで、「金利」というものを取ります。それは、あなたが消費者金融会社に支払う「お礼のお金」のようなものです。「お金を貸してくれてありがとう、お礼のお金もつけて全額返済します」というのが、消費者金融会社でのお金の借り方です。

では、どの程度その金利を支払わなければならないのでしょうか。それは、銀行や消費者金融会社によって違います。

カードローン比較のインターネット上のページに、「10%から18%」などと、割合が書かれていますよね。これが、金利のことです。10~18などと数字に幅があるのは、人によって借りる金額が違うので、借りる金額によって金利も差があるということなのです。

たとえば、もしあなたが1万円を金利10%で借りたとしましょう。ふつう、金利は年率です。ですから、一年間一万円を狩り続けたとしたら、お礼に、1万円×10%で1,000円のお礼のお金をつけて返済する必要があるということです。

ふつうは、1年間1万円を借り続けることはないので、翌月に返済した場合、一年間で1000円の金利を12ヶ月で割り算した金利を一緒に払うことになります。1万円を一ヶ月借りたら、100円以下の金利で済むのですね。

そう考えると、金利はそこまで高くないように見えますが、借りすぎてしまうとあっという間にふくらんでしまうのが金利ですから、よくよく注意が必要なのです。初心者の方は、金利を甘くみないようにするのが一番ですよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【諦めないで】無職だけど借り入れ希望?厳選カードローン会社紹介! All Rights Reserved.