【教えて】社会人になって1年。カードローンの審査に通りますか?

Q.僕は、23歳の社会人一年目です。今度、同窓会があるので、お金が必要になりました。ちょうど今月は物入りになってしまい、お金が足りなくなってしまいました。というわけで、カードローンを初めて申し込んでみようかと思いますが、社会人になってまだ年月が浅いので、審査に通るか不安です。

A.カードローンやキャッシングの審査のポイントのひとつに、「信頼できるかどうか」があります。その点についてくわしく知れば、あなたの悩みも、解決するかもしれません。

カードローンは、カードローン会社に信頼されないと、審査には通りません。カードローン会社に信頼されるというのは、「この人は必ずお金を返してくれる」と認められるという意味です。返済能力があると判断されるには、いくつか条件があります。

ひとつは、安定した収入を得ることのできる職に付いているかどうか、です。正社員の方が、パートやアルバイトの人よりも安定感があるために、カードローンの審査には通りやすいです。

ここで、多くの人が間違った認識をしているのは、収入が高くないと、カードローンの審査に落ちてしまう、ということです。収入が多いのと、カードローン会社の審査に通るのとは話が別です。毎月、安定した収入があるかどうかが最も重要で、その収入の多さは、あまり関係がありません。ただし、収入が多い人ほど、多くの金額を借り入れできるのは間違いありません。

ですから、社会人一年目ということで、不利になることはほとんどないのです。確かに、社会人20年の人よりも収入は低いかもしれませんが、金額を考えなければ、審査に通る、通らないはあまり関わりがありません。

とはいうものの、やはり、社会人1年目というのは、審査においてデメリットもあります。それは、勤続年数が少ないということです。カードローン会社に信頼されるには、ひとつの会社で長いこと働いているというのも重要です。それだけあなたが会社に信頼されているという証拠だからです。

ですから、転職してすぐにカードローンに申し込むと、審査に通りにくいとも言われています。社会人一年目ということが問題なのではなく、どちらかと言うと、勤続年数が問題になるのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【諦めないで】無職だけど借り入れ希望?厳選カードローン会社紹介! All Rights Reserved.